じいさま。

昨日は私の父の誕生日だった。。
たぶん71歳になると思う。

4月から老人会の会長に就任するらしく
忙しくなると言っていた。
本人は押し付けれらたと言っているが、ちょっと嬉しそう。
老人会に入会したのは、仕事を退職してしばらくしてから。
最初の頃は、私も母も父が老人会に入るのは抵抗があった。
その名の通り「老人」の会だから。
入ることでさらに老け込みそうだし。
でも、何の趣味も持たず、仕事一筋でやってきた父には
退職後の生活に戸惑いもあったようだ。
だから老人会に入って、何かしらの活動をすることは
ボケ防止にもなるかな・・・と。
何より父本人がやる気満々になっているのはイイことだ。
ま、几帳面すぎる性格がアダにならない程度に
やって欲しい。

私は父があまり若くない頃に生まれた。
しかも末娘だったのですごく可愛がられたと思う・・・小さい頃は。
でも中学生の頃からよく衝突するようになった。
それは大人になっても変わることなく、
兄姉とは比較にならないくらい激しい衝突ばかり。
だからほとんど口をきかないようにしてた。
用がある時は、母を通して伝言してもらっていた。
母には、いつも間に入ってもらってばかりで
かなり悲しい思いもさせた。ごめんね。

父は、娘を手元に置いておきたがっていたが、
私はとにかく親から離れたくて仕方がなかった。
だから大学に進学する時も、
ひと悶着起こしながらも遠くの学校を選んだ。
結婚も遠くに嫁ぐことになった時、
父は私が親を捨てていくんだと言ったらしいが、
私にはたいした問題ではなかった。

父は頑固一徹な典型的九州男児。
とにかく父とは合わない。
親子でもどうしても合わないのだ。
それは仕方のないことだから、
離れてるのが一番いい。
離れていることで、私は父のことを心配したり、
気に掛けたり、帰省した時には優しくなれる。
だからそれでいいのだ。
父は、私が遠くに嫁いで親不孝だと思っているだろう。
私は、遠く離れてみないと親の有難さがわからないような
親不孝でばかな娘なのだ。
諦めてくれ。


今度はいつ実家に帰省しようかな・・・。

c0054148_21323776.jpg

あの世へ行くのはまだまだ早いぞ。
[PR]
by ksigechu | 2005-03-11 21:35 | 雑記


愛するインコと優しいオットとつつましく生きてます。


by ksigechu

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

お願い。

申し訳ありませんが、
記事とは無関係なトラバ、
および気分を害するコメントは
断わりなく削除させていただきます。

カテゴリ

全体
フクちゃん
ごはん
パン
お菓子
緑たち
雑貨
健康づくり
雑記
プロフィール

以前の記事

2014年 01月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
more...

ライフログ

最新のトラックバック

お口の裏切り
from 酔芙蓉に恋をして
一人遊び
from ハクちゃんマン
第一回 ちきちきインコの..
from Σ・) 日々の粟 トロイメント
お、お金が……
from コザクラとオカメの写真生活
澄ますこと?
from ハクちゃんマン

タグ

(166)
(49)
(29)
(26)
(12)
(12)
(8)
(5)
(4)
(4)

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
動物・ペット

画像一覧