『Bookshelf Baton』

ウチにもとうとう来たよ、バトンが。
鳥ブログ仲間の「日々の粟」のStrelkaさんより
バトンを受け取りました。

『Bookshelf Baton』または『Book Baton』とか言うらしい。
問題の違いはたいしたことなさそうなので、
『Bookshelf Baton』で行ってみよ~。



1.部屋にある本棚の数
ひとつ。地震の多いこの地域、できたら本棚なんて置きたくないね。

2.今読んでいる本
え・・・今は何も読んでないなぁ。

3.最後に買った本
「君のいる場所」 小学館
作・絵:ジミー(幾米)  訳:宝迫典子
大人向けの絵本。
昨年、友人が同作者の「地下鉄」という本をプレゼントしてくれた。
気に入ったので、この本を購入。
これも結構お気に入り。

4.よく読む、また思い入れのある5冊
「きらきらひかる」 新潮文庫 江國香織
江國香織作品はこれが初めてで、これを機にかなりはまった。
独身時代、バッグに常に入れていて暇さえあれば読んでいた。
う~ん、こういう切ない恋愛に憧れてたのかなぁ・・・。

「スラムダンク」 集英社 井上雄彦
これは全巻実家に置いてある。
持って来たかったんだけど、置く場所ないからさ。
大学の時、バイト先の先輩が読み捨てていた週刊少年ジャンプに
連載中で、当時バスケのマンガなんて珍しかったのでハマった。
私自身、小、中学校とバスケをやっていたのでハマったんだと思う。

「大漁! まちこ船」 講談社 三宅乱丈
これまたマンガ本どす。
これはまちこちゃんという、「まぐろの餌」がお仕事の
可愛らしい女の子のお話し。
かなりナンセンスなマンガです。

「いつか、スパゲティ」 新潮社 イッセー尾形
実はこの本、買ってから4、5年経つんだけどちょびっとも読んでないんだよね。
読んではないけど、思い入れはたっぷりなのだ。
この本にはイッセー尾形本人直筆のサインがしてあるんだよ。
私が初めて見に行った舞台がイッセー尾形の一人芝居。
もう嬉しくて嬉しくて。
舞台が終わってからサイン会が行われたんだけど、
サインをしてもらえるのはイッセー尾形グッズを買った人だけ。
私は迷わず「サインつったら本だよね」と思い、この本を購入。
順番に並んで、私の番が来て、本にサインをしてもらいながら、
一言二言話しをして握手をしてもらった。
実物のイッセー尾形はなかなかの二枚目だった。
という訳で、サインが欲しいがために買った本なんで、
あまり中身はそそられるものがない。
いつかは読むつもりだよ。いつか、ね。

「トム・ソーヤーの冒険」 新潮文庫
原作:マーク・トウェイン 訳:大久保康雄
これは小学生の頃、TVアニメを観てすごく気に入ってた。
そして改めて大人になってから原作本を読んだ。
続けて「ハックルベリーフィン物語」も読んだ。
当時のミシシッピー州の人種差別主義や奴隷制度もわりときちんと
書かれており、南北戦争の歴史の一端を学ぶこともできた。

5.バトンを渡す5人
え~と、誰に渡していいやら悩んでしまうので、
私のブログをご覧になってる方で興味のある方は
勝手にバトンを受け取ってくださいなm(__)m
[PR]
by ksigechu | 2005-07-25 23:46 | 雑記


愛するインコと優しいオットとつつましく生きてます。


by ksigechu

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

お願い。

申し訳ありませんが、
記事とは無関係なトラバ、
および気分を害するコメントは
断わりなく削除させていただきます。

カテゴリ

全体
フクちゃん
ごはん
パン
お菓子
緑たち
雑貨
健康づくり
雑記
プロフィール

以前の記事

2014年 01月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
more...

ライフログ

最新のトラックバック

お口の裏切り
from 酔芙蓉に恋をして
一人遊び
from ハクちゃんマン
第一回 ちきちきインコの..
from Σ・) 日々の粟 トロイメント
お、お金が……
from コザクラとオカメの写真生活
澄ますこと?
from ハクちゃんマン

タグ

(166)
(49)
(29)
(26)
(12)
(12)
(8)
(5)
(4)
(4)

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
動物・ペット

画像一覧