京都滞在記

8日から11日は予定通りオットの実家へ帰省してきました。

前にも書きましたが、オットの実家は京都。
実家から歩いて5分の所には、京都を舞台にしたサスペンスドラマによく登場する
「東寺」があります。
夜になるとライトアップされてすごくキレイです。
でも今回は時間がなくて拝観はできませんでした。

9日。
この日は初盆である祖父のお墓参りと、
義母方の祖父母の分骨が納めてあるお寺へお墓参り。
義母方の祖父母のお寺は、清水三年坂をちょっとそれた辺り。
清水寺の賑やかさとは違って、静かで厳かなお寺でした。
そこには枝振りが立派な紅葉の木があり、地面は一面苔むしてるので、
秋には緑の絨毯に真っ赤な紅葉が散りばめられ、
それはそれは溜め息が出るほど美しいそうです。

加えてこのお寺のすぐ近くにはあの「山村美紗」さんのご自宅が。
もちろんちょっくら見に行きました。
山村美紗さんが、一目見て気に入った旅館だか料亭だかを買い取ったらしい
その豪邸の隣には、これまた「西村京太郎」さんのお宅がありました。
山村美紗さんと西村京太郎さんが共同でその旅館だか料亭だかを
買い取って本館と別館で住んでらっしゃったとか何とか・・・お金持ちのやることは
よくわかりません(-_-)

お墓参りをすませた頃、ちょうどお昼になったので、
義姉のオススメ「膳處漢(ぜぜかん)ぽっちり」というお店でランチ。
呉服問屋を改装したお店でとても雰囲気のいいお店で、
食事も大変美味しゅう御座いました。
が、何しろ古い日本家屋なので板張りの廊下や、畳を床に張替えカーペットを
敷いているとはいえ、以前は広くて立派なお座敷だったであろう客室を靴のまま
歩くのはかなり抵抗がありました。
面倒でも、スリッパに履き替えるとか、靴を脱いで通されたほうがもっと雰囲気を
味わえたかも。
それとお店の方のオーダーミスが多すぎ。
頼むと気持ちのいい笑顔と返事が返ってくるものの、二度も忘れちゃイカンでしょ。

そして10日。
大阪の堺へ、義母方の伯父の初盆参りへ行きました。
名神高速の途中で大阪万博の太陽の塔がちらりと見え、初めて見るので
結構感動しました。
岡本太郎さんってすごいね(←単純すぎ)。

この日は翌日帰る私達のために義姉が美味しいスイーツを仕事の帰りに
買ってきてくれました。
c0054148_1629853.jpg

c0054148_16291833.jpg

「ジョトォ」のデザート。
うっひゃーーーってくらい激ウマでした。
上は抹茶。下はきなこ。どっちもグーでした。

義姉は色んな美味しいお店をたくさん知っていて、
毎回帰省するたびに、会社帰りにお土産を買ってきてくれます。
ちなみに8日は「Creme de la Creme」のシュークリーム。
そして美味しいパン屋さんにも詳しいので、いつも京都からの帰りには
義姉に教えてもらって美味しいパン屋さんに寄り道して帰ります。
今回も何件か美味しいパン屋さんをピックアップしてもらい、
「レ・プレドオル」というお店に寄って帰りました。
美味しくて、帰りの車の中で全部食べちゃいました。
お義姉さま、いつもいつもありがとうです。
また美味しいものよろしく♪

今回はデジカメを常にバッグに入れて持ち歩いていたにも関わらず、
写真は上のたった2枚しか撮ってません。
もっとたくさん撮りたかった。
[PR]
by ksigechu | 2005-08-12 15:24 | 雑記


愛するインコと優しいオットとつつましく生きてます。


by ksigechu

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

お願い。

申し訳ありませんが、
記事とは無関係なトラバ、
および気分を害するコメントは
断わりなく削除させていただきます。

カテゴリ

全体
フクちゃん
ごはん
パン
お菓子
緑たち
雑貨
健康づくり
雑記
プロフィール

以前の記事

2014年 01月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
more...

ライフログ

最新のトラックバック

お口の裏切り
from 酔芙蓉に恋をして
一人遊び
from ハクちゃんマン
第一回 ちきちきインコの..
from Σ・) 日々の粟 トロイメント
お、お金が……
from コザクラとオカメの写真生活
澄ますこと?
from ハクちゃんマン

タグ

(166)
(49)
(29)
(26)
(12)
(12)
(8)
(5)
(4)
(4)

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
動物・ペット

画像一覧