こんにちは、赤ちゃん。

今日は大学時代の友人に第一子が誕生したので
赤ちゃんを見に行ってきました。
c0054148_2341490.jpg

ぷにゅぷにゅの足。
c0054148_2339598.jpg

ぶっとい私の腕を掴む小さな手。

かわいいかわいい男の子。
産まれたのは7月ですが、しばらく入院してました。
彼のお腹には横に一直線の大きな手術の跡があります。
赤ちゃんは先天的な疾患があり、友人は安定期に入った途端2ヶ月の入院を
強いられました。お風呂はもちろん、トイレに行くこと、ベッドをおりる事さえ
お腹の赤ちゃんに危険がおよぶので全て禁止の絶対安静の状態。
そして出産予定日より一ヶ月早く破水したため帝王切開で出産。
でも赤ちゃんを抱くこともできず、すぐにNICU(新生児集中治療室)へ。
数日後大きな手術を経てようやく赤ちゃんとご対面。
でも赤ちゃんは大小様々な管を付けられ、たくさんの機器に囲まれ、
動いて点滴などが外れないよう、軽い鎮静剤を打たれてるためほとんど動かない状態。
しばらくは抱くこともできず、保育器の外から見るだけ。
友人は自分が退院してからも毎日毎日病院へ通い、赤ちゃんを見守りました。
そうして赤ちゃんは少しずつ管を外され、哺乳ビンでミルクを飲むようになり、
退院となりました。

赤ちゃんが入院中に撮ったたくさんの写真を見せてもらいながら、
友人はでも嬉しそうにこの話をしてくれました。
出産直後に医者から「ニ、三日が山場。覚悟しておくように」と言われたこと。
無事、退院はできたけど、今後病気の再発のおそれや
手術や治療による後遺症がどの程度出るのかわからないこと。
友人は5年近い不妊治療を経て赤ちゃんを授かりました。
「これで本当に良かったんだろうかと考えたり、
先のことも何も見えなくて、不安で不安で堪らない時もある」と。
最近やっと、この経緯を人に話せるようになったそう。
「それだけ今の状態を受け入れられるようになったってことかもね」と笑って言いました。
そして「私が不安になって泣いても、この子はお腹空かせるし、ミルクも飲むし、
ウンチもたくさんするし、なかなか寝てくれなくてグズッて泣くし。
とりあえず、ちゃんと育ってるんだよね~。
こんなちっこいくせに存在感はどんどん大きくなっていくから不思議だよ」と言ってました。

私は大変だったんだねとか、偉かったねとか、そんな言葉しか出なくて
赤ちゃんを抱っこさせてもらいながら、
「こんなぷにぷにしてて、赤ちゃんだけ見てるとそんな大変なことがあったなんて
全然感じないね」と言うと、友人は「そう言ってもらえるとすごく嬉しい」と笑ってた。

赤ちゃんがすごくかわいくて、私はずっと抱っこさせてもらってたんですけど、
その間ミルクあげてみたり、お腹いっぱいになって眠っちゃったり。
眠ってるくせにおならをプップップッ出したり、ウンチをぶびびとしたり。
色んな大変なことがあったことや、でもおならの音やウンチの臭いが可笑しいのとで
ちょびっと涙が出そうになりました。
[PR]
by ksigechu | 2005-10-19 23:53 | 雑記


愛するインコと優しいオットとつつましく生きてます。


by ksigechu

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

お願い。

申し訳ありませんが、
記事とは無関係なトラバ、
および気分を害するコメントは
断わりなく削除させていただきます。

カテゴリ

全体
フクちゃん
ごはん
パン
お菓子
緑たち
雑貨
健康づくり
雑記
プロフィール

以前の記事

2014年 01月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
more...

ライフログ

最新のトラックバック

お口の裏切り
from 酔芙蓉に恋をして
一人遊び
from ハクちゃんマン
第一回 ちきちきインコの..
from Σ・) 日々の粟 トロイメント
お、お金が……
from コザクラとオカメの写真生活
澄ますこと?
from ハクちゃんマン

タグ

(166)
(49)
(29)
(26)
(12)
(12)
(8)
(5)
(4)
(4)

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
動物・ペット

画像一覧