立腹

昨日はすごく腹が立つことがあった。

以下、かなり私的なグチになるので読まれる方は心して読んでちょ。
あ、いや読まない方がいいと思うよ、うん。



友だち(A子)と電話で話してて、
「なんでA子にそんなこと言われなくちゃいけないの?」という事を
散々言われた。

それまでの会話とは全く脈絡もなく突然こんなことを聞かれた。
「なんで働かないの?」
え?A子だって専業主婦じゃん。
私、生活が苦しいとか言ったっけ?
苦しければそりゃ働くけど、別に苦しくなんて全然ないし。
オットも「好きなようにしていいよ」って言ってくれてるので、
今はのんびりしてたいのでそのようにさせてもらってるだけ。
それとも仕事とか子育てとか生産的活動をしてない主婦は価値がないと?
むしろ働いた方がいいのはA子じゃないのかな?
いつまでも実家の援助なしで生活できないほうがマズイのではないか?

「独身の頃の仕事にこだわらないでコンビニだっていいじゃん」
いやいやいや。私は別に昔の職業に固執してる訳じゃないし。
っていうか「コンビニで働くなんてプライドが許さない」とか言って、
職業差別的発言を繰り返してたのA子だし。

「通勤ったって、そっちじゃ2時間とか当たり前でしょ?」
ウチのオットの通勤時間が1時間っていうことに対して、
それくらい大した事じゃないって言いたいらしい。
A子のダンナさんは15分足らずで職場に到着できるよね?

「何か趣味とか習い事とかやったら?」
結構家では色々とちっちゃいけど創作活動(裁縫とかお菓子作りとかだけど・・・)
やってるんだけど。最近は図書館通いにハマってるし。

「じゃ、ボランティアは?」
・・・・は?もう言葉も出ないよ。

「いや、だって暇だと思って」
私がいつ暇だなんて言ったっけ?
たとえ暇だとしても私は暇を苦になんて思ってないし、
むしろ暇な時間ものんびり楽しめてるよ。

ほとんどこの通りのことを一気に言われた。
A子はかなり性格がキツイ方。
だって自分のダンナさんに向かって
「死ぬなら飛行機事故で死んでよね」とか「事故死の方が保険金倍額になるから」とか
極めつけ「いつ死んでもらっても構わない!」発言連発。
冗談にしても私はこんなこと言えないよぅ。
だって自分が言われたら嫌なことは人に言ったらダメって親に教えられたし。
でもA子は冗談の時もあるけど、本気で言う時の方が多いらしい。

私も徐々に腹が立ってきてたけど、
もしかして、私が何かA子の気に触ることを言ったのかもしれない。
それで怒ってこんなキツイことを言うのかもと思い、
冷静に考えた。でもわからない。
なので直接A子に聞いてみた。
「私が働くとか働かないとか、どうしてそんなにキツイ言い方されないといけないの?
私、何かA子を怒らせるようなこと言った?それだったら私も悪いから謝るよ」と。
すると「あ、ごめ~ん」と返ってきた。
「そんなキツイ言い方した?ごめんね。そんなつもりなかったんだけど。
そうだよね。働かないといけないのは私の方だよね」と。

そして子どもの話。
A子には3歳と1歳半の子どもがいる。
私にも「早く子どもを作れ」と度々言ってくる。
あのぅ、今どきその発言はたとえ同性でもセクハラだよ。
「子どもができればきっとわかるよ」とか「子どもがいないから今はわからないんだよ」とか
平気で言う。
「子どもは作らなきゃダメ」とまで言ってのける。
私が不妊症疑いなのを知っていながらの発言。
挙句の果てに「じゃ私が代理母になってあげるから」と半分本気で言ってる。
私、一応卵巣も子宮も持ってるんだけど・・・。
こ、こわい。何か少子化における年金問題を含んだ
政治的企みがあるのか?とか思っちゃった。

あぁ、そう言えば私がフクちゃんを飼い始めた時も
「動物なんか飼ってたら子どもできないよ」っても言ってたなぁ。
そんなんウチの母親だって言わないような昔の迷信を・・・。
「鳥はバイ菌をたくさん持ってて汚い」
「鳥インフルエンザに気をつけなきゃ」などなど。
あれ?お宅犬飼ってなかったっけ?子どもペロペロ舐められてるじゃんいつも。
こういう苦笑いしちゃうような発言は数知れず。
もう面倒なのでいつも黙って聞いてた。

A子はよく自分の考え方を人に押し付ける。
その度に「人それぞれ考え方の違いがあるからね・・・」と返してきた。
今までだって色んなことあったけど、
そんなに気にならなかったから今まで付き合ってこれた。
けど今回はかなり頭にきてしまった。
本当はもっと言い返したかったけど、言い争うのは苦手の小心者。
ただ今回はどうしても許せなかったので初めて「どうして?」と
勇気を持って反撃(になってないけど)してみた。

でも、きっとA子はずっとA子のままなんだろうなぁ。
私はもっと人付き合いを学んで取捨選択しないとだな。
c0054148_16481529.jpg

フクちゃんの癒し効果はバツグン。
アロエなみの万能薬。
[PR]
by ksigechu | 2005-11-01 08:12 | 雑記


愛するインコと優しいオットとつつましく生きてます。


by ksigechu

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

お願い。

申し訳ありませんが、
記事とは無関係なトラバ、
および気分を害するコメントは
断わりなく削除させていただきます。

カテゴリ

全体
フクちゃん
ごはん
パン
お菓子
緑たち
雑貨
健康づくり
雑記
プロフィール

以前の記事

2014年 01月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
more...

ライフログ

最新のトラックバック

お口の裏切り
from 酔芙蓉に恋をして
一人遊び
from ハクちゃんマン
第一回 ちきちきインコの..
from Σ・) 日々の粟 トロイメント
お、お金が……
from コザクラとオカメの写真生活
澄ますこと?
from ハクちゃんマン

タグ

(166)
(49)
(29)
(26)
(12)
(12)
(8)
(5)
(4)
(4)

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
動物・ペット

画像一覧