健康診断へ。

昨日はフクちゃんの健康診断に、
いつもの罹りつけの獣医さんとこへ行ってきた。

糞などの検査結果は異常なし。
体重も標準内。

ホッとしたのも束の間、
先生に他に気になることは?と聞かれ、
たいして気にしてなかったけど、
ついでだから聞いてみよって軽い気持ちで聞いてみた。







いつからかわからないけど、
フクちゃんが生あくびのようなえづくようなしぐさを
連続でしているのを最近発見。
発情してるのもあるし、吐き戻しみたいなものかと思って
たいして気にしてなかった。

先生に尋ねてみたところ、
「喉に違和感があるのかも」と
口腔内検査をしてもらった。
嘴を開かせ拡大鏡で中を覗き、
その後ピンセットを突っ込んで喉の粘膜(?)を採取し
顕微鏡検査。

検査結果。
トリの喉は乾燥気味であるのが普通。
フクちゃんの喉は潤いがある。
それは喉に「核の無い細胞」が多く見られるから。
「核の無い細胞」とは古い細胞で
人間で言う垢みたいなもの。
代謝がうまくいってないと「核の無い細胞」が
たくさん見られることがあると。
その考えられる原因は二つ。
一つは先天的なもの(染色体異常)。
もう一つはビタミンA欠乏症。

そこで今度は染色検査をやることに。
先ほどと同じ方法でフクちゃんの嘴をこじ開け、
ピンセットを突っ込んで喉の粘膜を採取。
もうこの時のフクちゃんの嫌がり様といったら、
見てられないほど。
でも飼い主としてしっかり見なくちゃと思い、
フクちゃんガンバレと声をかけ励ました。

そしてその染色検査の結果。
染色体異常は見られないので、
おそらくビタミンAが足りてないために代謝が悪くなってるのだろうと。
毎日青菜は与えており、
嫌がらずに好んでたくさん食べてると話すと、
「吸収されにくい体質なのか、または量が足りていないか」と。
ビタミンAはサプリなどで摂取し過ぎると
それはそれで病気を引き起こしてしまうので、
野菜で摂るのがベスト。
特にベータカロチンを多く含んだ緑黄色野菜を
食べさせて見てくださいとのアドバイス。
それからチーズを食べるようなら毎日ゴマ粒程度与えてみるようにと。
喉が炎症を起こしてるので消炎剤だけ出してもらった。
そして半年後に再検査をしてみることに。


後は発情の相談と爪切りをしてもらった。
換羽がダラダラ長期で続いてることから、
発情周期が狂ってるようなので、また色々と対策を練ることに。
そして爪を切ってもらって出血したフクちゃん。
焼いて出血を止めながら、
「この子は爪の先まで血管が通ってますねぇ」と先生。
だから家では切るのが怖くてできないんです。
お願いしますよ~、先生。


そして今日。
早速ニンジンとチーズを与えてみた。
ニンジンは見てすぐに齧って遊んでいた。
チーズは「美味しいよ~」と何度か食べて見せると、
つついたりして、一度勢い余ってゴマ粒ほど齧って食べた。
どちらも初めて見せるものだったので、
怖がらずに挑んでくれただけでも良かった。
まだ今日のところは、食べるというよりおもちゃにしてる感じ。
気長にやっていこうね、フクちゃん。
追々トマトとピーマンにも挑戦してみよう。
c0054148_095140.jpg
気合のフクちゃん

[PR]
by ksigechu | 2006-05-02 23:23 | フクちゃん


愛するインコと優しいオットとつつましく生きてます。


by ksigechu

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

お願い。

申し訳ありませんが、
記事とは無関係なトラバ、
および気分を害するコメントは
断わりなく削除させていただきます。

カテゴリ

全体
フクちゃん
ごはん
パン
お菓子
緑たち
雑貨
健康づくり
雑記
プロフィール

以前の記事

2014年 01月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
more...

ライフログ

最新のトラックバック

お口の裏切り
from 酔芙蓉に恋をして
一人遊び
from ハクちゃんマン
第一回 ちきちきインコの..
from Σ・) 日々の粟 トロイメント
お、お金が……
from コザクラとオカメの写真生活
澄ますこと?
from ハクちゃんマン

タグ

(166)
(49)
(29)
(26)
(12)
(12)
(8)
(5)
(4)
(4)

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
動物・ペット

画像一覧