ごめんなさいの出来ない子はキライです。

ヤラれた・・・。

大切に育てている多肉さんを、
お隣のチビ(3歳3ヶ月、♀)に破壊された。

もちろんわざとじゃないのはわかってる。
(わざとやられた事もあったんだけど)
チビは鉢植えを破壊した直後、逃亡した。
すぐに私に捕まり注意した。
「おばちゃんの大事なものなの。
お花、こんななったらカワイソウでしょ?
ごめんなさいは?」って。
でも断固としてチビは謝らなかった。
誤魔化してとぼけて話をはぐらかそうとした。

実はこういうこと初めてじゃなくて、
何度となく我が家の植物たちは危害を加えられてて、
ついでに私も迷惑被ったこと何度もあって、
その都度チビには説教してた。
「ごめんなさいしなさい」って。
でも一度たりともチビが「ごめんなさい」と口にするのを
聞いた事がなく、今回も同様だったので、
さすがに頭にきて、
「おばちゃん、○チャンがごめんなさいできなくて悲しいよ。
ごめんなさいできないのなら、もうウチには来ないでね。
絶対ココには来ないでねっ!」とキツク言った。

お隣には3人の子どもがいて、
上にお兄ちゃんお姉ちゃんがいる。
実はそれぞれ兄姉たちからもあんなことこんなことの被害も受けたことアリ。

3人のママさんもお兄ちゃんのあんなこと事件があって以来態度悪し。
私が挨拶しても頭をペコっと下げる程度で返事なしまたは無視。
もちろん向こうから挨拶なんてしなくなった。
姉妹がウチの縁側に遊びに来てておしゃべりしてると、
「A子!B子!どこにいるの?もうっ!何してんの!!!」って怒鳴る。
しかも私に「いつもすみません」なんて言葉はない。
子どもたちも何も悪い事してないのに怒られ気味でカワイソウ。
私も気分が悪い。

こんな感じだったのでできるだけお隣とは関わらずにいたいと思ってた。
コレを機にサッパリしたい。
[PR]
by ksigechu | 2008-05-15 22:15 | 雑記


愛するインコと優しいオットとつつましく生きてます。


by ksigechu

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

お願い。

申し訳ありませんが、
記事とは無関係なトラバ、
および気分を害するコメントは
断わりなく削除させていただきます。

カテゴリ

全体
フクちゃん
ごはん
パン
お菓子
緑たち
雑貨
健康づくり
雑記
プロフィール

以前の記事

2014年 01月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
more...

ライフログ

最新のトラックバック

お口の裏切り
from 酔芙蓉に恋をして
一人遊び
from ハクちゃんマン
第一回 ちきちきインコの..
from Σ・) 日々の粟 トロイメント
お、お金が……
from コザクラとオカメの写真生活
澄ますこと?
from ハクちゃんマン

タグ

(166)
(49)
(29)
(26)
(12)
(12)
(8)
(5)
(4)
(4)

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
動物・ペット

画像一覧