悲観することはない。

フクちゃん病院へ。

血液検査(前回から2ヶ月半ぶり)。
結果はまずまず。
肝臓は数値が高いままで横ばい。
腎臓はギリギリ基準値内に下がってた。

ずっと上がったり下がったりを繰り返してる。
繰り返しながらゆっくりと右肩下がりに悪くなっていく。
でもその右肩下がりをどれだけ緩やかなものにできるのか。
どれだけフクちゃんが神様から与えられた命まで引っ張れるか。
それによりフクちゃんはたとえばセキセイインコの平均寿命といわれる
7~8年を生きることだってできる。それ以上だって。
幸いにも数値が悪いにも関わらず、この子は元気で
多飲多尿の症状しか出ていない。
このまま他の重症な症状が出なければ、
たとえ数値が上がり続けようとも生きられる。
だから悲観することはない

以上先生の話。

悲観することはない。
先生が話をしながらいつもの点滴注射をして、
私はいつもは暴れるフクちゃんに「ガンバレ!」って声を掛けるんだけど、
この日は先生のこの言葉で頭が真っ白に。
先生から「はい。今日はこれでおしまい」って言われてハッと我に返り、
「あれ?先生注射は?」って聞いてしまった。
先生から「今やったよ。時間が飛んじゃった(笑)?」と。

注射の回数が一度は2週間に1回に減ったけど、
またしばらく回数を増やしてみることに(1週間から10日に1回)。
もちろん楽観視できるものじゃない。
あくまで他の症状が出なければの話しだし、
壊れてしまった肝臓腎臓の機能が回復することはまずないから。
でも心のどこかでやっていたカウントダウンを止められた。
心の準備をしなくてはって思ってたけど、
そんなもんできるわけなくて。

ごめんね。
痛いのも辛いのもフクちゃんなのに。
これだけ数値は悪いのに、
それでも元気もりもりなのは全部お前のがんばりだね。
普段からお前は偉そうな態度ばかりだけど、
なんで偉そうなのかわかった気がするよ。
c0054148_1154627.jpg
                    だってボク偉いんだもん!
[PR]
by ksigechu | 2008-06-18 17:18 | フクちゃん


愛するインコと優しいオットとつつましく生きてます。


by ksigechu

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

お願い。

申し訳ありませんが、
記事とは無関係なトラバ、
および気分を害するコメントは
断わりなく削除させていただきます。

カテゴリ

全体
フクちゃん
ごはん
パン
お菓子
緑たち
雑貨
健康づくり
雑記
プロフィール

以前の記事

2014年 01月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
more...

ライフログ

最新のトラックバック

お口の裏切り
from 酔芙蓉に恋をして
一人遊び
from ハクちゃんマン
第一回 ちきちきインコの..
from Σ・) 日々の粟 トロイメント
お、お金が……
from コザクラとオカメの写真生活
澄ますこと?
from ハクちゃんマン

タグ

(166)
(49)
(29)
(26)
(12)
(12)
(8)
(5)
(4)
(4)

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
動物・ペット

画像一覧