オプションと思えば。

フクちゃんは肝臓と腎臓が悪い。

昨年の春くらい。
2006年秋から半年ほどうっ血性肺炎(疑)の治療を続け、
レントゲン撮影の結果悪化は見られなかったので、
一旦治療を終わり経過観察となった。
ちょうどその頃多尿の症状があり、
でも換羽中でもあったのでそのせいかと思ってた。
(たいてい換羽中フクちゃんは多尿気味になる)
でもいつもより若干水分が多いかな、と思い先生に相談。
じゃ念のためって感じで血液検査をしてみることに。

結果、肝臓(胆汁値?)と腎臓(尿酸値)の数値が基準値をはるかに超え、
とても高いことがわかった。
でも小鳥にできる検査はここまで。
数値が高くなった原因や状態を知ることはできない。
例え細胞検査で病名がわかったとしても治療法がないのが現状。
とりあえず今できることとして、
現在点滴注射と投薬をしてもらってる。

多尿ってことはそれだけ水分を多く摂ってるってことで、
これは肝臓腎臓が悪いとよく出る症状らしい。
初めての血液検査から多飲多尿の症状は酷くなり、
お水は「カッカッカッ」と音を立てて飲むほどだし、
ウンコも水分過多が酷い。
(この場合、尿といわれるウンコの白い部分ではなくて本当に水分。
なので試しに半日お水を与えずにおいたら、
以前のようなキレイなころころウンコが出た)
多い時は下に敷いてる新聞の半分以上が濡れた状態だったり、
水分だけをシャーっと出すことも。
だから放鳥中にウンコをされると
以前だったらコロコロだったので簡単にティッシュで取れたけど、
今では何しろ水分が多いのでカーペットや服にも染み込んで
ウンコの処置が困りもの。

これに加え過発情なので
将来的に精巣腫瘍の懸念もある。
すでに精巣肥大気味って言われてるし。
吐き戻しもずっと酷く、オシリも止まり木や飼い主の頭でふりふりするし。
♀がいないのに吐き戻しをすること自体がもう普通ではないこと、
オシリを止まり木でふりふりするので、
オシリが切れてたまに血がでること。
大きなウンコが時々出ること(物理的な原因だとさらに厄介)。

肺も100%健康ではないので、
これから一生冬の気温に気を配らないといけないこと。
呼吸器疾患は命取りだから。

あぁもうキリがないくらい。
それなのにそれなのにとにかく元気ったら!!!
早朝から「ご、は、ん!ご、は、ん!」って大鳴き。
食欲が旺盛なのは嬉しいけれど、
これはこれで過発情によるものだから考えものだし。


何かとお互い腹の立つこともあるかもしれないけど(笑)、
できるだけ長くお付き合い願いたい。
[PR]
by ksigechu | 2008-07-11 13:33 | フクちゃん


愛するインコと優しいオットとつつましく生きてます。


by ksigechu

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

お願い。

申し訳ありませんが、
記事とは無関係なトラバ、
および気分を害するコメントは
断わりなく削除させていただきます。

カテゴリ

全体
フクちゃん
ごはん
パン
お菓子
緑たち
雑貨
健康づくり
雑記
プロフィール

以前の記事

2014年 01月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
more...

ライフログ

最新のトラックバック

お口の裏切り
from 酔芙蓉に恋をして
一人遊び
from ハクちゃんマン
第一回 ちきちきインコの..
from Σ・) 日々の粟 トロイメント
お、お金が……
from コザクラとオカメの写真生活
澄ますこと?
from ハクちゃんマン

タグ

(166)
(49)
(29)
(26)
(12)
(12)
(8)
(5)
(4)
(4)

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
動物・ペット

画像一覧