カテゴリ:雑記( 238 )

女の一生。

私の実家にいるセキセイインコの話。

現在私の実家にはたまちゃん(♂)7才半、
まるちゃん(♀)7才7ヶ月、
あと、文鳥のまめちゃん(♂)5才がいます。
c0054148_14484426.jpg

左がたまちゃん(♂)、右がまるちゃん(♀)。

たまちゃんとまるちゃんはツガイですが、
たまちゃんが我が家へ来る前にはフジという名の
オスのセキセイインコがいました。
フジの話はまた後日させていただきますが、
まるちゃんは最初フジの奥さんでした。
しかし、フジは2才もならないうちにお亡くなりになってしまいました。
そこで一人では寂しいだろうと、未亡人となってしまったまるちゃんのもとへ
新しい夫としてたまちゃんを迎えました。

フジにめろめろだったまるちゃんはたまちゃんを迎え入れても
見向きもせず、ずっと元気がありませんでした。
でもたまちゃんの献身的な愛のお陰で徐々に心を開き
新しい夫としてたまちゃんを受け入れるようになりました。

このたまちゃん、本当にイイ男でして
性格もおっとりで優しく、一途にまるちゃんに愛を注いでおり、
その献身ぶりといったら、私が鳥だったら間違いなくアンタに惚れてるよ、
と思うほど。

さてさてこの夫婦、一つ屋根の下では暮らしてません。
私は巣引きさせて家族を増やすことを望んでいなかった為、
この夫婦に別居婚を強いていました。
別々のカゴに入れて、そのカゴを並べて置いてました。
放鳥の時は別々に出すこともあれば、一緒に出してあげる時も。
しかし一緒に放鳥する時は、二人がいちゃいちゃしないように
常に目を光らせてました。

それでも二人とも大人です。
発情を抑えることはできません。
結果、たまちゃんは私の頭の上でお尻ふりふり求愛行動をするようになり、
まるちゃんは、無精卵を産むようになりました。
一回の産卵期間で4~5個の卵を産んでは
まるちゃんは一生懸命温めていました。
巣箱は入れていなかったので、抱卵の場所は糞きり網の上。
いくら温めても孵化することのない卵を温めている姿を見ると、
本当に切なくなってましたが、このまま抱卵を続けても
まるちゃんの身体に負担がかかるだけなので、
心が痛みましたが、ごめんね・・・と思いつつ
卵を取り上げてました。
取り上げてすぐは、おや?って感じでキョロキョロと
卵を探しているようでしたが、30分もすると何事もなかったように
止まり木の上ででボロボロの体を羽繕いし、
エサをモリモリと食べてました。
何かスッキリした様子。

一度、抱卵させたままにしておいたこともあるんです。
そうしたところ、何かのはずみで卵が傷ついてしまったのか、
その卵をまるちゃんが食べてしまったのです。
一度卵の味を覚えてしまうと、産卵の度に卵を食べることを繰り返すと
聞いたことがあり、それ以来、卵を取り上げるようになりました。

そういうことをずっと繰り返していき、
7才7ヶ月になった現在、まるちゃんは卵を産まなくなりました。
もうそういう年齢になってしまったんですね・・・。

数年前のこと。
抱卵中のまるちゃんを見て、母が言いました。
「孵らない卵を一生懸命温めて・・・。
こんなにたくさん卵を産んで温めても、まるちゃんは我が子の顔を見ることは
ないんだね・・・不憫だね」。
「せっかく女に生まれてきたのに、子を持つことがないんだ・・・不憫だね」と。
この言葉はショックでした。
私は、まるちゃんの本当の幸せを取り上げてしまったのだろうか?

私はたくさん家族を増やすことで、一羽一羽への愛情が散漫になったり、
雑になったりするのが嫌だったし、万が一家族を増やすとなると、
里子に出すことも考えなくてはならなくなる。
でも産まれた雛を見ると、絶対里子になんて出せなくなるのは
わかっていたので別居婚を選択しました。

現在まるちゃんは卵を産まなくなったのに、
暖かくなると糞きり網の上にまるまって、羽根をふかふかに膨らませて
抱卵の真似をしているらしいです。
でっかいうんこもしているらしいです。
実家の母は、想像妊娠かねぇ・・・と言ってます。
c0054148_14494395.jpg

抱卵中。母の顔。
[PR]
by ksigechu | 2005-03-02 14:58 | 雑記

働けど働けどさらに働けど。

オットは今日も遅いです。
働きすぎだよ、日本人は。

私も結婚前働いていた時は、かなり残業がんばってました。
というか、頑張らざるを得ない状況でした。
ひと月の残業時間60時間は当たり前。
しかもその残業60時間とは月の最初の一週間で達成してしまうのです。
朝8時から夕方5時までが就業時間。
その後、そのまま残業に突入し、深夜1時2時になることも。
いや~、よくやった。偉いよ自分!

それにしても遅いね、オット。
深夜残業に突入ですか・・・。

c0054148_22421589.jpg

夜遅くにご飯食べると、胃にもたれるんだよね。
[PR]
by ksigechu | 2005-03-01 22:44 | 雑記

Spring has come.

昨夜からみぞれ混じりの雪が降り始め、
今朝、5cmほど積もってました。
寒がりな癖に冬が大好きな私には大変わくわくな日です。

関東って結構雪が降るんですね。
関東に住み始めて意外だったことの一つです。

今年の大晦日から元旦にかけてもかなりの雪が積もりました。
大晦日にオットと二人車で灯油とおそばを買いに出掛けたものの、
かなりの速さで雪がどんどん積もっていくので
危険を感じたオットは、灯油は諦めようと言って
自宅へと引き返しました。

ところが我が家まであと数十メートルというところの小さな交差点で
スリップをしてしまい、しかたなく邪魔にならないところまで車を移動し、
そこでチェーンを装着することにしました。
手はかじかむし、チェーンを付けるのは初めてなオット、
ちょっとイライラ気味でした。
私は黙って、オットがチェーンをいじるのを見ていました。
こんな時でも、私は横なぐりに降る雪やその雪がどんどんと積もっていくのが
嬉しくてわくわくしてました(オットよ、ごめんね)。
だからオットが「寒いから家に帰ってていいよ」と言ってくれたのですが、
「ううん、大丈夫だよ」と言って、誰の足跡も付いてない新雪の上を
サクッサクッと踏みしめながら歩いたりして
オットに見えないようにニヤニヤしてました。

ようやくチェーンを装着し終わって帰る時も、
私は「歩くから先に帰ってていいよ~」と言ってわずか数十メートルでしたが
雪を堪能しつつ帰宅。

そうそう、実は歩いている時、後ろから「ダイジョウブデスカ?」と声がしました。
振り返ると外人さん。
私は「はい、大丈夫です。」と返しました。
すると「Where are you going?」と外人さん。
「home」と私。
「This way?」と外人さん。
私はどきどきしながら首を縦に振りました。
すると今度はその外人さん「highschool?」と。
一瞬「???」となりましたが慌てて首を横にぶんぶん振りました。
再び今度は「college?」と。
またまた私は首を横にぶんぶん振るのみ。
”専業主婦”って英語で何て言うんだろうって考えてると、
最後には「My name is・・・」と自己紹介が始まってしまいました(^^;;。

さすがにずうずうしい私も「高校生」だとは偽れなかった(-_-;)。
でも外国の方には日本人は幼く見えると聞きますが、
本当なんですね~。

かなり話が横に逸れてしまいましたが、
私は雪の降る冬が好き、と言うことを言いたかったのです。

c0054148_16133345.jpg

[PR]
by ksigechu | 2005-02-25 16:15 | 雑記

ひよこ雲。

c0054148_19123342.jpg


2004年元旦。
オットと初日の出を拝んで、
近くの小さな神社で初詣した帰りに発見。

この時は、一緒には住んでいたけど
まだ入籍してなかったなぁ。

この年のお正月が独身最後のお正月でした。
色々あってようやく両家の親の承諾を得たので、
ごちゃごちゃとした心配事がなくなり、
心置きなくオットとすごせるのが嬉しくて
年末年始は実家に帰らずにオットと過ごしました。

今思えば、独身最後のお正月くらい
自分の両親と過ごせばよかったかな・・・と。

次はいつ自分の実家でお正月を迎えることができるんだろう・・・。

c0054148_19303554.jpg

ひよこっぽい?
[PR]
by ksigechu | 2005-02-24 19:31 | 雑記

元気がイチバン!

風邪をひいてしまいました(ToT)。
熱も微熱程度なのでたいしたことはないのですが、
だるぅぅぅぅぅ・・・。

果物とか食べてビタミンは摂ってたのになぁ。

明日の朝ごはんとオットのお弁当はパスしちゃうかも。
ごめんね、オット。
[PR]
by ksigechu | 2005-02-20 21:54 | 雑記

ホラー映画CM放送禁止運動。

ここ最近、テレビCMを緊張して観ています。

映画『呪怨』のCM・・・アレ、止めてもらえないですかねぇ・・・。
どうにもこうにもコワイのです。苦手なのです。
オットが一緒にいる時は、オットが私の耳を塞いでくれたり、
テレビのチャンネルを変えてくれたりして、
視聴覚からの『呪怨』の侵入を防いでいます。
でも、一人でいる時にこのCMに出くわしてしまうと、そりゃ~大変!
テレビのチャンネルを変えようと慌てふためくあまり、
ボリュームを大きくしてしまったり、
ましてや、リモコンがテレビの近くにあったりすると
近づくことすらできません。
そういうわけで今は耳を塞ぎながら部屋から逃亡するのみです。

去年上映されたホラー映画『着信アリ』。
これにもヤラレました。
この映画のテレビCMは今でも脳裏に焼き付いてます。
押入れの天袋からヘンな人が逆さまにやってくる画。
そして怯えた顔の柴咲コウ。
このCMを観た時は、腰が抜けて部屋から脱出することもできず、
台所にいるオットにかろうじて助けを求めました。
あれからしばらくは我が家の天袋を開けるのも恐ろしかった(-_-;)。

せめて、このCMの前にお知らせでも流してくれたらいいのに。
番組中に「次のCMは『呪怨』です」とかテロップ流せないのかなぁ。


c0054148_21323364.jpg

縁側横の沈丁花。
以前住んでた人が植えてったらしいです。
今年もたくさんのつぼみを付けました。
顔を近づけるとかすかにいい香りがします。
昔、実家にもあったので懐かしいです。
去年実家に帰省した時に母に頼まれて枝先を数本剪定して
持って帰りました。
今では実家の庭に根付いたそうです。

オットは私と結婚する前から現在の家に一人で住んでいました。
私がこの家に出入りするようになるまでのおよそ6年間、
沈丁花の植込みに全く気付かなかったそうです。
オットよ、もっと自然と触れ合おうっ。
[PR]
by ksigechu | 2005-02-14 21:49 | 雑記

お散歩

今日は夕方からちょっとお出掛けしました。
久しぶりにフクちゃんも一緒です。

小さなキャリーカゴに入れ、車で出発!
はじめはかなりおどおどとしてましたが、
後半はちょっと慣れたのか、周囲の景色や横をすり抜ける
トラックに目を奪われてるようでした。
家に到着するちょっと前には、かなりリラックスした感じで
「フ~クちゃんっ」としゃべり始め、ご満悦(?)。

またお天気のいい日にお出掛けしよう。


c0054148_12263610.jpg

甘えた顔して、本当はオットに攻撃をしようと構えてるフクちゃん。
[PR]
by ksigechu | 2005-02-12 23:23 | 雑記

初めて~の♪

c0054148_11274571.jpg


昨日はオットと浅草に行きました。
私は浅草に行くのは初めてで、しっかりおのぼりサンでした(*^_^*)。
三連休のお陰で観光客が多かったです。
(私もその内の一人なんですけど・・・)

仲見世通りではおせんべいや人形焼のお土産(自分達用)を買い、
あげまんじゅうを食べ、金色のお地蔵様をなでなでしたり、
本堂に手を合わせたり。

お昼はネットで検索していたお店に行きました。
天婦羅の「大○屋」さん。
天丼で有名なお店らしくお店の外まで行列でした。
天丼のたれが濃くて辛そうに見えたのですが、
味は意外と辛くも濃くもない感じで食べ易かったです。
気になったのが・・・カラリと揚がってなかったこと・・・アツアツではかなったこと。
私は天婦羅定食を頼んだのですが、これもあまり衣がパリパリでは
なかったです。
作り置きだったのかなぁと思ったのですが、その割には
注文したものが早く来るわけでもなく・・・。

そういう食感が売りなのでしょうか???


その後は、合羽橋を散策。
業務用厨房機材などがたくさんあって楽しかったです。


それからそれから、私は初めての「渋谷」へ・・・。
ん~~~~、すごかったですねぇ、この街。
すっごく人が多かったから、好きな人は好きなんでしょうねぇ。
でも私はもうお腹いっぱいって感じでした・・・もう行かなくていいや(=_=)。


今日は初めての場所ばかりの日帰り旅行でした。
すごく楽しかったです。
オットよ、ありがとう♪
今度は何処行く?


c0054148_11573732.jpg


お土産の人形焼を漁ってます。
[PR]
by ksigechu | 2005-02-12 12:02 | 雑記


愛するインコと優しいオットとつつましく生きてます。


by ksigechu

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

お願い。

申し訳ありませんが、
記事とは無関係なトラバ、
および気分を害するコメントは
断わりなく削除させていただきます。

カテゴリ

全体
フクちゃん
ごはん
パン
お菓子
緑たち
雑貨
健康づくり
雑記
プロフィール

以前の記事

2014年 01月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
more...

ライフログ

最新のトラックバック

お口の裏切り
from 酔芙蓉に恋をして
一人遊び
from ハクちゃんマン
第一回 ちきちきインコの..
from Σ・) 日々の粟 トロイメント
お、お金が……
from コザクラとオカメの写真生活
澄ますこと?
from ハクちゃんマン

タグ

(166)
(49)
(29)
(26)
(12)
(12)
(8)
(5)
(4)
(4)

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
動物・ペット

画像一覧